60代になってから恵比寿のクリニックで医療脱毛を体験

ムダ毛を剃ってやり過ごしていました

若い頃はムダ毛を剃ってやり過ごしていました。
とても濃いというわけでもなく一般的なレベルでしたので、剃るだけで問題ないだろうと考えていました。
以前は剃る以外では単純に抜く方法しかなかったのも、脱毛を考えられなかった要因の一つです。
ニードル脱毛が行われている施設もあり、一度説明を聞きに行ったことがあります。
しかし、費用的な面と膨大な時間がかかること、耐えられるか不安に感じるほどの痛みを伴うこと等を考慮すると、受ける決断をすることができませんでした。
50代後半頃、勤め先の恵比寿のエステサロンで光脱毛を受けたことがあります。
肌がツルツルになるということと痛みの少なさにひかれたのですが、実際に受けてみると想像以上に痛みは少なかったです。
ただ、なかなかツルツルの状態にはならなくて、多くの回数が必要になりましたし、パックで用意されているプランでは足りませんでした。
追加の照射を行っていくうちに経済的なお得感は無くなっていき、こんなことなら医療脱毛にすれば良かったと後悔しているところで、評判の良いクリニックの情報を見かけました。
一度光脱毛で散財しているため、これ以上の施術は必要だろうかと悩んでいるうちに60代に入り、なかなか踏み切れないまま友人に相談したところ、その友人も受けようかと迷っていることを知り、一緒に通うようになったのが決め手です。

ムダ毛を剃ってやり過ごしていました徹底した管理脱毛の効果